小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

【悪くない】アニメ・四畳半神話大系レビュー

   

四畳半神話大系を観た方のレビュー!

主人公は四畳半に引き篭もり小津との縁を完全に断つことによって初めて明石さんと縁を結ぶ事が出来るんですよ

逆に言うと小津に出会った「私」は例外なく明石さんと縁遠くなってしまうわけで、これって要するに「私」の本当の運命の相手は小津という事ではないですか?

四畳半から出られなくなるのでは……と思ったが、神話は神話。無事に終了。

大学生という羨ましい身分であれやこれやするのであるが、舞台が京都であることもあり、いとおかし。

そしてやはり、歴史に「もし」はないのである。

四畳半神話大系に影響されて明石さんが着てそうなワンピースを買ってもらった!!帰り際に「ちゃんと着てよ」って言われた(笑)
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだ四畳半神話大系を観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだ四畳半神話大系を観てない方は、この機会にどうぞ。
四畳半神話大系のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

四畳半神話大系は高評価?他のブログもちぇっく!

四畳半神話大系は、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
四畳半神話大系に触れている他のブログ

私的おすすめ作品!四畳半神話大系が好きなこちらもどうぞ

■オペラ座の怪人(2004年)

同名のアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル作品を映画化した作品。

ミュージカル版を完全に踏襲しており、出演者は劇中歌で美声を披露する。

音楽の才能を持ちながらも醜い顔を仮面で隠し、パリ・オペラ座に密かに潜むファントムと美しい歌声と容姿を持つコーラスガールのクリスティーヌ、クリスティーヌの幼馴染でクリスティーヌと再会したことをきっかけに恋に落ちるラウルの3人が軸となる悲恋の物語。

ミュージカルの舞台上では再現しきれなかった本物のオペラ座の華やかさを感じられる。

劇中オペラのシーンや新年を祝う仮面舞踏会のシーンの華やかさは見事。

ファントムを演じるジェラルド・バトラーの怪しげなセクシーさはクリスティーヌならずとも思わずついていってしまいそうな魅力。

クリスティーヌ役のエミー・ロッサムも雪のように真っ白な肌が印象的でクリスティーヌの危うさと儚さを体現している。

四畳半神話大系のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

以上、「四畳半神話大系の感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します