小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

闇金ウシジマくん Part2の評価まとめ

   

闇金ウシジマくん Part2を観た方のレビュー!

キャストが残念
映画第2弾は「ヤンキーくん」編です。

…題字の通りです。
キャストが残念です。

マサル、相沢、原作でいう滑川、重要キャラがことごとく残念。
相沢の子分なんか、最悪。

滑川に関しては女になっとるし。

ウシジマくんは映像化するにあたって、原作のダーク感を消そうとシュールな笑いを入れて、観やすくしてます。

その目的としてこの配役にしたのかなと思いましたが、個人的には合わなかったです。

でも内容は原作に忠実なので面白いですよ。

普通に生きていても
ひょんなことから人は堕ちる。

それは偶然かもしれないし
必然かもしれない。

私もいつかは、ホストにハマって
AVに出てるかもしれない。
人生って、怖いな。

見下すよな、刺すような鋭い目つき。

表情もない・・・闇の世界の丑嶋社長。

映画版、第2弾。やっと鑑賞しました。

Part2は、豪華なイケメン勢揃いで、テンション上がった↑
この映画でのマサル(菅田っち)を見て、あれれ?誰かに似てるぞ~と思ったら、ディストラクション・・・のユウヤだ。
・・・ストーカー役で柳楽くんも出ていたのでカブって見えた。
あの、行き当たりばったり的な浅はかさが・・・そっくり。
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだ闇金ウシジマくん Part2を観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだ闇金ウシジマくん Part2を観てない方は、この機会にどうぞ。
闇金ウシジマくん Part2のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

闇金ウシジマくん Part2は高評価?他のブログもちぇっく!

闇金ウシジマくん Part2は、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
闇金ウシジマくん Part2に触れている他のブログ

私的おすすめ作品!闇金ウシジマくん Part2が好きなこちらもどうぞ

■修羅の刻

川原正敏先生の原作、修羅の門の時代劇版といったところですね。

単行本は全巻揃えてるんですけど、
アニメ版の存在を知ったのはスカパーのアニマックスで観てから…、

たまたま実家のテレビで観たのがきっかけでした。

テレビ東京系でしか放送されてないらしく、私の地元長崎では、観る機会がありませんでした。

早速レンタルショップでDVDを借りて全話観たんですけど、
やっぱり漫画本と違って、音と映像、動きがある分迫力が違いました。

単行本では語られてなかったストーリーが描かれてたりとか、

単行本では知り得なかった事がアニメで初めてわかったりとか…。

例えば、宮本武蔵編で八雲と、たくあんが出会ったシーンとか、
単行本では第1巻から第5巻へと続く感じになってたんですけど、
アニメ版では見事につなげてあって、宮本武蔵編は、養子である宮本伊織の回想シーンとして描かれてました。

坂本龍馬編では、単行本では描かれてなかった船のシーンが描かれてました。

あとは、台詞ですね。

第1巻のラストでの「こら、どこへいく。」

という台詞は、てっきり雪姫が八雲に向けて言ってると思ってたら、
実は八雲が志織に向けて言ってた台詞だったんですね。

このように、アニメと単行本では微妙な違いがあって、とても面白かったです。

あと、歴史の勉強にもなりますしね。

願わくば、源義経編、織田信長編もアニメで観てみたいものです。

闇金ウシジマくん Part2のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

以上、「闇金ウシジマくん Part2の感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します