小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

ケンとカズは面白くない?

   

ケンとカズを視聴した方々のレビュー!ネタバレあります

生々しい
どうしようもない男達が、すぐそこで生き様を晒している、 生々しい感じでした。

二人でいると最強な気分になれる、そういう相手に出会えた幸せ、不幸せ。

主演のカトウシンスケ、毎熊克也をはじめ、個性の立った「いい顔」揃いでこういう人達がいるとしか思えない、見事だと思いました。

とっぽい後輩、テルの存在感も良かったです。

全体にくすんだトーンで女性達も淡い印象の中、活気と華を添えて藤原季節が好演でした。

地回りヤクザチームも印象深く、特に組長側近の彼は妙にチャーミング。

音楽は控えめで作品の息づかいをかき消さず良かったです。音にとても気を使っていると思いました。

上演後、毎熊克也と小路鉱史監督の舞台挨拶がありました。照明には特に気を使ったそうです、なるほど。
学生時代からの映画仲間、互いにどんどん進化して楽しませてください。

よかったよ

毎熊克哉 映画で怖い役演じてましたが
外で本人に会ったら優しそうなお兄さんでしたよ

引用元:https://www.yahoo.co.jp

なんだかこういうの読むと、ジワジワきますね。また観たい!

ケンとカズをまだ観てない?

もし、あなたが気になってるけど、まだケンとカズを観ていないなら、以下のページに飛んでみてください。
終わってたら申し訳ないですけど、基本的に無料で観れるはずですよ!
ケンとカズを無料で視聴できる紹介ページへ飛ぶ!(ここをクリック)

ケンとカズにちなんだ他の記事をチェックする?

ケンとカズについて書いてあるページはたくさんありますよね。
そのなかでも、こちらのページは何だか面白かったです。
ケンとカズについての他の記事ページへ

ケンとカズを観終わった?ならこんな作品もオススメ!

■犬夜叉

もともと高橋先生の作品の大ファンでありましたが、犬夜叉はその中で群を抜いて大好きな作品です。

井戸からのタイムスリップという今までなかった発想が新鮮でした。

タイムスリップした先が戦国時代で、そこから始まるストーリーですが、毎回かごめと犬夜叉の恋愛風味がなんとも楽しくて、どちらかというと戦いよりも恋愛観を重視して見てしまいました。

話は後半になるにつれてどんどん深層に近づき、全ての始まりもわかります。

さらに井戸が通じなくなってしまうというこの物語からしたらありえない状況になりますが、最後はきちんと通じ、犬夜叉とかごめも心が通じますのでほっとしました。

この作品を読んでいる方なら一度は三角関係に陥ったコウガに惚れるという方もいらっしゃると思います。

犬夜叉よりもはっきり思いを主張してくるので応援したくなってしまいます。

ケンとカズの動画配信サービス(無料)はこちら!※違法ではありません

ってことで、”ケンとカズの感想”・”ほかのオススメ作品の紹介”でした!
最後までありがとうございます。

 - 小窓から失礼します