小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

【前評判通り】ディストラクション・ベイビーズのネタバレ感想

   

ディストラクション・ベイビーズを観た方のレビュー!

危険な遊戯

人を殴るちゅう暴力行為の源は、やっぱ怒りとか憎しみやと思うけど、泰良が喧嘩に明け暮れる理由がイマイチよう分からんかった。

ただ単に楽しければいいってことやろか。

これはもう若気の至りというレベルでなく無差別暴行である。不敵な笑みを浮かべる泰良の目には、いつも蒼白い狂気の炎が宿っているようだった。
柳楽優弥の熱演は認めるが、余り見ていて気持ちのいい作品ではなかった。

内容はなんとも言えないというか、何を伝えたいのかわからなかった。

キャスト陣の演技力は素晴らしい。

小松菜奈ちゃん、菅田将暉くんの叫ぶ演技や暴力を振るう方、振るわれる方とても自然でした。小松菜奈ちゃんとても可愛かったです。

誰彼かまわず、ひたすら喧嘩をふっかける主人公。こーゆーのを純粋悪、とでもいうのかね・・・
殴り合いの喧嘩をした記憶がないので、何を伝えたいのか、全く伝わって来ず。只々、不愉快な映像が続くだけのお話でした。
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだディストラクション・ベイビーズを観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだディストラクション・ベイビーズを観てない方は、この機会にどうぞ。
ディストラクション・ベイビーズのフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

ディストラクション・ベイビーズは高評価?他のブログもちぇっく!

ディストラクション・ベイビーズは、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
ディストラクション・ベイビーズに触れている他のブログ

私的おすすめ作品!ディストラクション・ベイビーズが好きなこちらもどうぞ

■太陽を抱いた月

わたしが知るなかで最高の初恋の物語だと思います。

架空ではありますが、朝鮮王朝が舞台の物語で占いで人を殺すことができる設定になっています。

王を継ぐ世子(セジャ)の初恋の物語でひたすらにヨヌだけを愛しています。

そのヨヌが原因不明の病によってこの世を去ってしまい、新しい花嫁がやって来ます。

そして時がたち彼は王になってもヨヌだけを愛し、王妃と夜を共にせず、ヨヌの死の真相を追っています。

そのヨヌは実は記憶喪失ではありますが生きてはいましたたが全くの別人として生きていて、ある日王となった彼と再会します。

彼女を巫女のウォルとして接するうちに、王はヨヌと重ねあわせていきます。

そして紆余曲折へてウォルは記憶を取り戻すのですが、それと同時に残酷な真実を知り、自分がヨヌであると告げずに王の元を去るのですが、王はヨヌを追いかけ抱き締めます。

そして婚姻の時に渡せなかったもう一本の簪をヨヌに渡し、こう言います。
ようやく一つになれた。

この後も話しは少しあるのですが、このシーンがわたしは大好きで何度見ても泣いてしまうくらい感動してしまいます。

ディストラクション・ベイビーズのフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

以上、「ディストラクション・ベイビーズの感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します