小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

【悪くない】リトル・ボーイ 小さなボクと戦争レビュー

   

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争を観た方のレビュー!

思う一念岩をも通す
第二次世界大戦中のアメリカ。

小柄で、「リトル・ボーイ」とからかわれている8歳のペッパーが主人公。

戦争に行った父親が帰ってくるように、祈りの力を強めようと、司祭にもらった行いのリストを実行しようとするが、司祭がペッパーのために書き足したのは、憎むべき敵「ジャップ」ハシモトに親切にせよというもので……。

日本人のハシモトが「ジャップ」「ニップ」と蔑まれ、広島への原爆投下が喝采を浴びる、日本人にはいろいろ辛いところもある映画ですが、観てよかったです。

多角的視点の交錯
アメリカ人の見方、日本人の見方、原爆落下に対する解釈、様々な意見が交わされる余地のある内容だと思う。が、総じて少年の目を通し反戦を謳った作品であることには間違いないだろう。

なんとなく感想のまとまらない映画
少年は抜群に味があるし服装は可愛いしラストは普通にホロリとするし兄ちゃんもカッコいい。

ハシモトもいじめっ子もいいキャスティングだった。

最後のベンチに兄ちゃんが迎えに来るところはやっぱり見てほしいと思います。

ぎくしゃくしたものが全部溶けてなくなる瞬間ってあるなあ、心が同じ方向を向く瞬間って安心するなあって思います。
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだリトル・ボーイ 小さなボクと戦争を観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだリトル・ボーイ 小さなボクと戦争を観てない方は、この機会にどうぞ。
リトル・ボーイ 小さなボクと戦争のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争は高評価?他のブログもちぇっく!

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争は、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
リトル・ボーイ 小さなボクと戦争に触れている他のブログ

私的おすすめ作品!リトル・ボーイ 小さなボクと戦争が好きなこちらもどうぞ

■シャークネード

迷画史に残る記念すべき伝説のサメ映画、その第一作目がこちらです。

おそらくこちらの文章を読んだりこの映画を観たいと思うような人に改めて何か説明することはないと思いますが、基本的にはスマホのアプリをやったりyoutubeで動画鑑賞を楽しむ傍らで垂れ流して、叫び声が聞こえたらひょいと画面を見て「あっ、死んだ」と思うくらいでちょうどいい、そんな映画です。

大体伏線は語られないし登場人物の名前や人物関係をいちいち覚えていても仕方ないので、全く何も気にすることはないです。

一番印象的なのはやはり空から降ってきたサメを刃物で一刀両断するシーンですが、それが受けたからかそこだけは評判が良かったのか知りませんが、続編シリーズでも毎回と言っていいほどやります。

見どころはそれぐらいです。

あと、ディズニーシーのストームライダーが好きだった人は好きになる映画かもしれません。

爆弾を落としてストームを消してしまおうというシーンが出てきますので。責任は持てませんけど。

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

以上、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争の感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します