小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の評価まとめ

   

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊を観た方のレビュー!

ハリウッドリメイクを見た後、興味が湧き鑑賞。
…思ってたよりはわかりやすい。
そして、22年前っていう年月を感じさせない。
2017年の今でさえ、十分面白くて、最後まで観ていられる。

なんというか、個体としての定義をハリウッド版は過去に求め、オリジナル版は進化とか…未来、ではないな、今に求めたような印象。
比較と対比に依存せず、今、確立しここから進化しかしない自我を受け入れろ、と。
結末が180度違ってた。

まあ…小難しい話には間違いない。

人、機械、建物、映像全体から存在感が物凄く伝わってきます。
リアルな表現とはまた別の、「こういう社会が本当にある!」と納得させられてしまう視覚表現でした。

原作も観ましたが、別々の話を、外務省の政治的な都合を軸にして1本の話にまとめてたのは見事です。
押井監督っぽい哲学的な話がメインとなっていましたね。

作画、内容、メッセージ性と、全てがほぼ完璧な作品です。

SFアニメの金字塔
今春ハリウッド実写版が公開されるので,オリジナルを久しぶりに鑑賞。22年前の作品だが,その世界観は今なお斬新で古臭さは微塵も感じられない。驚異的な名作であることを再認識した。
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだGHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊を観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだGHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊を観てない方は、この機会にどうぞ。
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊は高評価?他のブログもちぇっく!

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊は、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊に触れている他のブログ

私的おすすめ作品!GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊が好きなこちらもどうぞ

■伝説巨神イデオン

アニメ原作でプラモデルの玩具で今現在も人気を得ている「機動戦士ガンダム」の生みの親富野由悠季さん監督の「伝説巨神イデオン」をご紹介致します。

本作は「機動戦士ガンダム」の一年後に約1年間放送されました。

イデオンのコンセプトは敵味方分かり合えるガンダムと真逆にそれぞれのキャラクター達のエゴイストを貫き通した作品です。

本作は宇宙に移民した「ロゴ・ダウ」と「バッフ・クラン」の接触を際にお互いに争う事になります。

バッフ・クランの多大なる軍隊に対しロゴ・ダウ側は遺跡内で発掘された戦艦の「ソロシップ」そして巨人型の「イデオン」のたった2つの兵器だけで応戦していきます。

ストーリーは基本的にソロシップの逃走劇になり見どころはソロシップ内の人間ドラマが余りにもリアルで生々しのが本作の魅力、ガンダムにはない人間のエゴをたっぷりと味わえる作品です。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊のフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~
以上、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します