小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

う~ん「夏美のホタル」は駄作じゃないけど

   

夏美のホタルを観た方のレビュー!

僕はもっと原作に忠実に作って欲しかったです。でも有村架純さんが可愛かったので高評価です。

ヤマハSR❤️
SR(オートバイ)乗りの物語という事だけで観に行きました。(かっては自分もSR乗りだったもので・・・アナログで鉄臭さが良い!)
劇中、SRのシーンが多々登場して満足するとともに懐かしく楽しめました。

SRってオートバイは止まってるだけでも周りの風景と溶け込みとても画になる物体なのだなぁ〜と改めて実感しました。

また、写真機もデジタルでなくフィルム式のカメラを使用するなど現代の合理化主義に逆行している姿勢も観ていて気持ち良かったです。
ストーリーの流れはフラットでのんびりとしているが登場人物の台詞には深い情景が感じられました。
原作の文庫読みたいと思います!

物語も静かでBGMも控え目な、極めて地味ながらもなかなかグッとくる佳作でした。

恵三さんはなんとも言えない悲しみがあり、魅力的なキャラでした。

優しいんだけどちょっとカッコつけなんだろうな。長い間伝えられなかったが、ついに息子に感謝を伝えるシーンは胸に迫りました。
ヤスエさんと恵三さんの親子を観ていると、何か切ない気持ちになりますね。
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだ夏美のホタルを観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだ夏美のホタルを観てない方は、この機会にどうぞ。
夏美のホタルのフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

夏美のホタルは高評価?他のブログもちぇっく!

夏美のホタルは、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
夏美のホタルに触れている他のブログ

私的おすすめ作品!夏美のホタルが好きなこちらもどうぞ

■トイレのピエタ

余命を宣告された青年と、青年が偶然出会った少女の物語です。

物語の中盤までは、余命宣告された青年に対してお前なんか死んじゃえと言ってしまうような強気な少女なのですが、青年が自分の家のトイレに遺作を残して死んだあと、青年と同じ病室だったおじさんに連れられて家に入り、遺作を見た少女は「どうやったら死ねますか?」と涙ながらに訴えます。

自分の腕に包丁を刺しますが、血が少し滲むだけで死ぬことはできません。

映画の中で唯一少女が弱気な発言をしたこの場面で号泣してしまいました。

そして彼女の家庭環境が映し出されたとき、どうしてそんなに死を恐れないのか、どうして青年に対して苛立ったり死ねと言ったりするのか分かった気がします。

自転車を全力で漕いだら死ねるんじゃないか、苦しくても走り続ければ死ねるんじゃないか、そう思う彼女も見ていて辛かったです。

結果的にハッピーエンドではないし誰も救われない映画なのですが、なぜか落ち込んだ気分で見終わってしまうのではなく少し前を向ける気持ちになりました。

一番最後に、生前の青年が作品を作っているときの動画と、少女が青年の家をあとにして歩きだすシーンがあったからだと思います。

彼女が見た先に何があったのか、そして何を思ったのかは分かりませんでしたが、そのシーンがあったから暗いままで終わらなかったんだと思います。

終わりに流れたRADWIMPSの歌もこの映画の内容とピッタリすぎて号泣でした。

形は違えど全力で恋をすることはこんなにも切なく美しいんだと思いました。

夏美のホタルのフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~
以上、「夏美のホタルの感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します