小さな小窓DE大きな感動

小さな小窓=ノートPCやスマホ。大きな感動=娯楽作品すべてに愛を。

【前評判通り】ホワイト・バレットのネタバレ感想

      2018/04/19

ホワイト・バレットを観た方のレビュー!

これがジョニー・トー!
スロー銃撃戦、最高でした。

舞台は病院。脳の手術を受けた様々な患者がいる。そこに警察との銃撃戦で頭を撃たれた強盗犯が救急で運ばれてくる。

脳外科の女医、警官、強盗犯が様々な事情から複雑に絡みあっていて緊迫感がずっと続いている。

そんな中でも少し笑いも入ってたりするので、緊張が緩んだり縮んだりと忙しい。伏線も散りばめられている。

そしてスロー銃撃戦や階段落ち~ カタルシスも感じながらも、それがもう可笑しくて可笑しくて(笑)

ケツにナイフ刺されながらも奮闘したあやつにも山田く~ん座布団1枚♪ですw

話の内容は雑のように感じられるのに撮影技法で持っていく面白さにやられました。

ろくでもない患者と「私、失敗しないんで!」ばりなのに失敗する女医がいる病院の話で、こんな病院は嫌だ~!こんな主治医は嫌だ~!という話。(嘘です)

なんだかよく分からないけどずっと緊張感が漂っていて、何かが起こりそうと思っているととんでもないことが起こってびっくりした。

 クライマックスの素晴らしいスローモーションは時間の流れがめちゃくちゃで、ところどころふざけている様子があり、目で追いきれてないような感じがして、何度かリプレイで見たい。

 ただ、犯人側が、怪我人を奪還したいのか、警察をぶっ殺しまくりたいのか意図がよく分からなかった。しかし、そんなところにつまらない説明をつけないところがまたクールなところでもあった。

笑いもスリルもお涙頂戴シーンも自由自在・お手のモノ、余裕のジョニートーワールドをたっぷり堪能できる一作!

病院を舞台に、医者、患者、警察官にテロリスト、たくさんのキャラクターがガチャガチャと動き回ってクライマックスへと進行していくドタバタサスペンス。

邦題やポスターからは中身が分かりづらいけど、雰囲気は少しコメディ寄りな「ブレイキング・ニュース」や「奪命金」、と言ったら近いかな?その辺のトー作品が好きなら劇場へGO!(^O^)/
コメント元:https://www.yahoo.co.jp

個人的には、年内のなかでもトップ10には入りますけどね。
あまり万人向けではないかもしれませんが、好きな人は好きな・・・は・・・ず!

もし、まだホワイト・バレットを観てないなら

私は、これ使って観ました。今すぐ観れますよ。
フル動画を、スマホやPC・タブレットでみれるんです!
今ならチャンスなんで、まだホワイト・バレットを観てない方は、この機会にどうぞ。
ホワイト・バレットのフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

ホワイト・バレットは高評価?他のブログもちぇっく!

ホワイト・バレットは、6対4くらいで高評価のようです。
こちらのブログも、まぁ賛否両論あるようっすね(*'ω'*)
ホワイト・バレットに触れている他のブログ

私的おすすめ作品!ホワイト・バレットが好きなこちらもどうぞ

■四月は君の嘘

かなり泣けます。号泣しました。

母親の死がきっかけでピアノの音が聴こえなくなった天才ピアニストの有馬公生と自分の思うように自由なバイオリンの演奏をする宮園かをり。

二人のキャラが本当に良く、かをりに恋をするにつれて公正の周りがどんどん彩りを取り戻していくのがとてもわくわくしました。

しかし、かをりは難病を患っていて入院をするようになり歩くことも困難になってしまいます。

その時のバイオリンを持てなくなる悔しそうなかをりを見ていると本当に切なくなります。

最後のコンクールの所はかをりの幻想との演奏がすごく良く、ずっとこのまま終らなければいいのにと思う程です。

そして演奏の終了と共にかをりの幻想は消えていきかをりは天国に旅立ちます。

本当に涙が止まらなくなる話でした。また主題歌をこの後に聴くとまた内容とリンクして泣けてくるので是非聴いて欲しいです。

ホワイト・バレットのフル動画を無料視聴する!配信終了してたらすみません~

以上、「ホワイト・バレットの感想コメント・他のオススメ作品紹介」でした。

 - 小窓から失礼します